私たちのクラブは2000年9月27日に創立され、本年で 19周年目を迎える若さ溢れるクラブです。
創立より常に地域との連携を重視した活動を展開し‘ふじさわ湘南ロータリークラブ新倉杯争奪少年サッカー大会’主催、‘ふじさわ国際交流フェスタ’共催(主催:藤沢市)等の事業を開催しております。「常に外へ向け活動する」をモットーとして活動し、地域からも多くの反響を頂いております。
また2004年、志半ばで急逝された新倉会長のご遺志より‘新倉基金’を設立。その基金を礎にして、深刻な水不足に悩むミャンマーへ、安全な水の確保としての「井戸堀り」と、サッカーを通じ現地の青少年へ夢と希望を与える、「サッカーボールの寄贈」を継続事業として行っております。

 

ふじさわ湘南ロータリークラブには独自のエンブレムがあります。 2018〜2019年度に正式に制作されたものです。