2021-2022年度
ふじさわ湘南ロータリークラブ
会長 
岡本将太

1 202122年度のクラブ情勢

  1.  クラブ最年少会長

  2. カバナーズクラブ

  3. ウィズコロナ

 2014年5月に入会してから6年目で会長をさせて頂くことになり、クラブ史上一番若い会長になります。若輩者ではあるものの、会長になることを許していただいたことに深く感謝します。これも何かの巡り合わせだと思い、「最年少」を生かしてクラブに貢献できたらいいなと思います。
なによりも、本年はガバナーズクラブになります。しかも、社会では、オリンピックも開かれます。感染症との付き合い方というこれまでに無い課題もあります。天運てんこ盛りの状況ですが、「ふじさわ湘南」という船の艦長として皆さんと一緒に航海を楽しんで行きたいです。

2 目標

  1.  負担の軽減、シンプル・整理→「余裕・ゆとり」の創造
  2. 定款の確認・細則の見直し
  3. 感染症対策と参加機会の拡大との両立→IT技術の取り入れ

    上記クラブ情勢において,目標としたい点は上記のとおりです。

 皆さんは仕事や家庭で超多忙です。しかもガバナーズ年度でより一層忙しいです。

 何事も無理しては続きません。余裕ゆとりができればより充実し、積極的な参加が可能となります。定款や細則など根本ルールが明確になって分かりやすくなると、スポーツのように活動が楽しくなります。便利なITの技術によってウィズコロナでも、参加機会を広め、充実した活動となる可能性を秘めています。

3 会長活動のキーワード

 入会以来ずっと考えてきたことがあります。「ロータリーに入って何が良いのか?」です。奉仕活動は自分のためにもなる、いろんな人と知り合える、そんな表面的で抽象的なことではなく、もっとロータリーを全く知れない人も含め誰にでもインパクトを持って説明できる内容です。模索中ですが、ロータリーが長年培った価値を分かりやすく個人価値(あなたにとってどのように意味があって、有益なのか?)への転換する必要があると思います。

 そこで、私個人、会長として活動する上で信条としたいキーバードを掲げます!

 以下のクロスワードパズルを解いて、キーワードを当ててください(笑)。